高台の種類

■ 高台の種類 ■

一口に高台と言ってもいろいろな種類があります。

ここで何点かを紹介してみましょう。

 切高台

高台の一部が削り取られているもの。

萩焼などに良く見られる。

 三日月高台

高台の外形に対して内径が少しずれているもの。

三日月に似ているためこう呼ばれる。

 竹の節高台

高台側面に竹の節のような形状があるもの。

 「の」の字型

ひらがなの「の」の字に似ている高台。

正式名称は不明だが便宜上こう呼ぶ。

 付け高台

高台を削るのではなく、粘土をヒモ状にして付けたもの。

 一彫り高台

これも正式名称は不明だが、ヘラ一彫りで仕上げたもの。

 兜巾(ときん)

高台内部が若干盛り上がっているように削られたもの。

 これはおまけ。

「の」の字高台を大胆にわかりやすく削ったもの。

それにしても大胆過ぎやなぁ。

これもおまけ。

器の中心をわざとはずして付け高台にしたもの。

高台の下の土片もわざと取らずに残して景色にする。

 上を立たせるとこうなる。

早く呑まないとこぼれるよ~。

まだまだ他にも高台はたくさんあります。

お気に入りの高台を見つけるのも楽しいもんですよ!!